2021年04月09日

【悲報】NHK、タモリに一時間100万のギャラを払っていた




1: やばチャン 2020/01/04(土) 13:50:51.68 ID:MwlI4n4E0.net



高杉やろ



2: やばチャン 2020/01/04(土) 13:51:25.85 ID:MwlI4n4E0.net

NHKは紅白50回出場した北島三郎のギャラが50万円程度で、ギャラが少ないことで知られ、
芸人の場合、ダウンタウン松本人志が20万円~というレベルだが、トップ5は破格なのだ。


3: やばチャン 2020/01/04(土) 13:51:31.38 ID:QZOY9p+na.net

やすいな


4: やばチャン 2020/01/04(土) 13:51:45.22 ID:MwlI4n4E0.net

 まずタモリ。NHKで今春から第4シーズンがスタートした「ブラタモリ」の評判がすこぶるいい。そのせいかギャラは100万円~と最高ランクである。


「大半のぶら歩きがグルメリポートになっているのに対して、この番組は街の地形や坂、川、建物、鉄道、その土地の文化や歴史を見せてくれ、
知的好奇心をくすぐるオトナの教養番組にもなっている。街歩き番組は数々あれど、教養を感じさせるのはこの『ブラタモリ』だけです」(コラムニストの桧山珠美氏)


61: やばチャン 2020/01/04(土) 13:57:37.31 ID:lIKvhF7R0.net

>>4
実況毎回盛り上がってるわ


5: やばチャン 2020/01/04(土) 13:51:45.61 ID:Y0lWhPpjM.net

テレビ局「金ないわー」


6: やばチャン 2020/01/04(土) 13:51:47.53 ID:GDzRWIaAp.net

おもろいしええやん


21: やばチャン 2020/01/04(土) 13:53:28.02 ID:MwlI4n4E0.net

>>6
あんな知識ワイにもあるわ


31: やばチャン 2020/01/04(土) 13:54:47.26 ID:GDzRWIaAp.net

>>21
じゃあお前も番組すればええやん


7: やばチャン 2020/01/04(土) 13:51:49.50 ID:NAALRcQZ0.net

Mステで座ってるだけで金発生してる人間やぞ
ブラタモリ並みに歩いてたら100万は取るよ


8: やばチャン 2020/01/04(土) 13:51:52.91 ID:NWcJjnNB0.net

こんな画像ワイでも作れるわ


9: やばチャン 2020/01/04(土) 13:51:52.91 ID:6GNv3dfdp.net

鶴瓶はいくらやろ


10: やばチャン 2020/01/04(土) 13:51:57.77 ID:QZOY9p+na.net

笑っていいともは1日300万やったで


11: やばチャン 2020/01/04(土) 13:52:10.82 ID:MwlI4n4E0.net

 次に鶴瓶。週間視聴率ランキングの上位に常に顔を出す「鶴瓶の家族に乾杯」で、
NHKへの貢献ではピカイチだけに80万円~。
かつて下半身露出騒動で民放を出禁になったこともある“問題児”だが、今や押しも押されもせぬ、
国民的人気タレントに昇格といっても過言ではない。


12: やばチャン 2020/01/04(土) 13:52:11.77 ID:jjzqFMJDa.net

なおおソース無し


13: やばチャン 2020/01/04(土) 13:52:16.80 ID:+RDm+Dly0.net

そら貢献度ちゃうし


14: やばチャン 2020/01/04(土) 13:52:30 ID:4lxFIGHdr.net

タモリっていいとも時代は1週300万契約やったな


15: やばチャン 2020/01/04(土) 13:52:46 ID:8RRcZlx60.net

鶴瓶高すぎて草
さんまクラスかよ


29: やばチャン 2020/01/04(土) 13:54:37.00 ID:adwORyOZ0.net

>>15
わけわからん街に仕込みなしで放り込んで
素人に絡ませて番組が成立するのは鶴瓶ぐらいやぞ


60: やばチャン 2020/01/04(土) 13:57:35.23 ID:stA4GlEO0.net

>>15
さんまとかひたすら人いじって笑い取るタイプだしNHKの客層とは合わんのやろ


16: やばチャン 2020/01/04(土) 13:52:51.95 ID:v5k9sbYk0.net

紅白と比較するなよ
あんなんほぼゼロが当たり前やぞ



posted by 管理さん at 03:20| Comment(0) | 日常・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください