2021年04月08日

【衝撃】サッカー界から『あれ』が消える可能性が浮上wwwwwwwww

ujm.png
1: 愛の戦士 ★ 2021/04/07(水) 21:49:13.85 ID:CAP_USER9

digest 4/6(火) 6:00

英国では独自のガイドラインが…
激しい肉弾戦が魅力の一つとされてきたプレミアリーグだが、ヘディングが消えるとなれば、その在り方も変わるかもしれない。
 サッカーという競技に置いて「ヘディング」が歴史を紡いだシーンを思い返すと枚挙に暇がない。

 1998年のフランス・ワールドカップで、自国開催での戴冠に燃えていたレ・ブルー(フランス代表の愛称)の天才ジネディーヌ・ジダンが決めた2点はどちらもヘディングシュートだった。

 翌年に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)ファイナルでも、1-1の同点で迎えたロスタイムにマンチェスター・ユナイテッドのオレ=グンナー・スールシャールが右足で決めた劇的な決勝弾も、ディビッド・ベッカムが蹴った左CKをニアサイドでテディ・シェリンガムが頭でフリックしていなければ、生まれてはいなかった。

 無論、ヘディングは守備面でも重要な要素である。相手FWとの空中戦での攻防やゴールライン際での決死のクリアなど、頭を使ったプレーは様々な局面でドラマチックな展開を作り出してきた。

 だが、ヘディングが将来的にはこのスポーツから消える可能性が出てきている。

 昨年2月、イングランド、スコットランド、そして北アイルランドのウェールズを除く英国の各サッカー協会(FA)は、11歳以下の選手に「練習中のヘディング指導をしない」という条項を含むガイドラインを発表した。

 同ガイドラインでは、「12歳から16歳の間も段階的にヘディング指導を行なうこと」を命じ、ヘディング練習そのものもU-18カテゴリーまでは「低プライオリティー」とした。また試合での制限は加えられていないものの、1試合に行なうヘディング数も1~2回程度とも記されている。

 これらガイドラインは、FAとイングランドプロサッカー協会(PFA)の資金提供のもと、17年から19年にかけてグラスゴー大学の研究チームが行なった研究結果を受けて定められたものだ。

 研究は、1900~76年に生まれたスコットランドの元プロサッカー選手7676人を対象とし、これらを英国民健康保険(NHS)に登録されている社会人口統計で一致した約2万3000人の一般人と比較して行なわれた。

 対象となった元選手のうち、すでに亡くなった1180人の死因を分析すると、神経変性疾患で死亡するリスクが一般人の3.5倍となることが判明。さらに元選手は一般人に比べ、パーキンソン病の発症率が約2倍、運動ニューロン疾患(MND)の発症率が約4倍、アルツハイマー病の発症率が約5倍も高く、その一方で、肺がんや心筋梗塞こうそくなどのリスクは一般人より低いとされた。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210406-00010005-thedigest-socc



1001 :やばたにチャンネル 2018/01/01(月) 00:00:00




5: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 21:55:16.58 ID:GpOHoV6N0

これだとゴールキックとかスローインとか無くなるのかな


6: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 21:56:25.63 ID:eMlLHaj30

だからやめろってずっと言ってんじゃん
今までがおかしかった
プロの蹴った強烈なボールを頭部で受けるとか
影響ないわけ無いだろう


15: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:05:59.44 ID:3aYXLJAN0

オーバーヘッドのバーゲンセールに


27: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:24:26.74 ID:y9/T0BsU0

>>15
肩から落ちて怪我人続出でオーバーヘッドも禁止へ


18: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:08:43.41 ID:dsoJdvXA0

野球で小学生はピッチャーだめってアメリカがピッチングマシーンで代行させてたが
あれはまあわかる


20: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:10:05.69 ID:7xRFAguW0

統一規格のヘルメットを導入すべき


22: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:17:09.13 ID:KyI0CYlq0

腕と同様、頭は使っちゃいけないルールにすれば良い


23: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:18:16.21 ID:+EKqLUK70

強烈なシュートはキーパーが危ないからシュートも禁止しないと
いやボール蹴るのを禁止するべきだな
ボールは持って運ぶようにしたらいい


24: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:19:56.47 ID:1QBbVi9r0

>>23
手を怪我したら危ないだろ
ボールを乗せた車を運ぶべきだ
むろん、無線操作で


25: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:20:44.97 ID:KyI0CYlq0

頭でボールに触れちゃいけないルールにすれば、放り込みやクロスも減るだろうし、飛び込む回数が減れば、接触事故もかなり減ると思うんだよなー
ちびっ子ドリブラー優遇の措置になるけど、日本人にとっては良いルール改正だと思う


29: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:28:19.72 ID:Zt9NJLc00

ハンドありにすれば?
持ってはダメだけれど、叩くのはありと。
そうすりゃ、わざわざ頭使う選手いなくなるだろ。


30: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:28:30.74 ID:vcdrBvCI0

ヘディング無くなったら全てのボールがグラウンダーか
高くても胸元までだろ?
そんなサッカー楽しいか?


33: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:31:09.03 ID:8xxWQMfu0

ヘディングが無くなれば身長差による能力差が少し緩くなっていいんじゃね


35: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:33:11.56 ID:IRO7l6e/0

アルシンドの頭見ればヘディングの影響分かるだろ


38: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:34:26.52 ID:WSQ8dNHqO

でも習慣で体が勝手に反応してみんなヘディングしちゃうんだよな、きっと


52: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:55:32.61 ID:2O6XgEpi0

ヘディングなくてもいいと思うよ
完全に別ゲーになるけど、それはそれで面白くなりそう


53: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:56:43.38 ID:RgJUojl20

石崎くんの顔面ブロックは?


54: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:56:57.66 ID:ZBAX6GhC0

ヘディングを禁止する代わりにハンドを3回まで許可しよう


56: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:57:40.73 ID:TbEgUWsU0

肩で競り合うようになるのかな
余計ケガしそうだわ


59: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 22:59:03.91 ID:G0PUTtcF0

ヘディング禁止にしたらどういう試合になるのか見てみたいな


61: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 23:00:16.25 ID:qn6RZ8/q0

ヘディング禁止になればハイボールの威力が激減するのは確実だけど
そうなると得点パターンが減ってしょっぱい試合だらけにならないか?


64: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 23:01:06.42 ID:ngQkm/QD0

ゴール前で頭にボールが当たったらPKになるのかな


69: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 23:02:45.16 ID:8ceCnx2j0

>>64
ハンドと同じ扱いだろ
一発レッドでPK


65: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 23:02:17.09 ID:MrYxRKfU0

ルールでヘディング禁止にはならんな
年齢や練習での制限くらいだろう
危ないから禁止ならボクシングとかああいうものは競技自体禁止になる


78: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 23:09:27.23 ID:LoAMe7W+0

ヘルメット被れば解決だろ


83: 名無しさん@恐縮です 2021/04/07(水) 23:11:22.55 ID:pirs8lWg0

ふざけんなよ
ロングボール業界の人達はこれからどうやって飯食っていけばいいんだよ


110: 名無しさん@恐縮です 2021/04/08(木) 00:22:18.48 ID:Ig/yz7tB0

いくらやめてもフリーキックの壁とかでぶつかるからな


1000 :やばたにチャンネルがお送りします 2018/01/01(月) 00:00:00


元スレ:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1617799753/




posted by yabatani at 11:10| Comment(0) | ニュース・時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください